HOME > プラセンタ・サプリの飲み方、タイミングとおすすめプラセンタをご紹介します

プラセンタ・サプリの飲み方、タイミングとおすすめプラセンタをご紹介します

2018.03.05

プラセンタ入りドリンクやサプリの飲むタイミングは、いつがいいですか?

どのタイミングで飲めば良いのか?を考えてみますと、一般的には食後が良いとされています。

また、お肌のゴールデンタイム、つまり夜の10時から深夜2時までに、お肌は作られていくと言われています。

この間、成長ホルモンが活発に分泌されますので、コラーゲンやヒアルロン酸などの皮膚のコンディションを整える成分とともに、ゴールデンタイムにかかる前、に飲むのが良いのではないでしょうか。

具体的に言いますと、就寝前の30分から1時間前だと考えます。

成長ホルモンの分泌と関係が深いプラセンタは、特にゴールデンタイム前の摂取がポイントですね。

ただし、何事にも飲み過ぎは注意です。

プラセンタ入りドリンクや、サプリの飲み方は?

飲むタイミングは、ゴールデンタイムの30分から1時間前と申し上げましたが、今度は飲み方について考えてみましょう。

プラセンタのサプリの飲み方につきましては、水やぬるま湯と一緒に飲むことをおすすめします。

ちなみに、アルコールと一緒に飲むと、成分が分解されてしまう恐れがあるので、避けたいところです。

また食後よりも就寝前が良い理由は、食後だと胃腸は消化にかかりきりです。

そんな胃酸がたくさん出ている状態だと、プラセンタも分解されてしまう恐れがあることも、胃酸の少ない就寝前をすすめる理由の一つとなります。

プラセンタの市場規模について

ある市場調査会社のリサーチによると2018年のプラセンタ関連商品の市場規模は70億円とも80億円とも言われています。

かつては美容家や一部の芸能人が愛用しているもの、だったかもしれませんが、安定的に市場規模を拡大し、今や美容に興味がない方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そもそもプラセンタとは?

そんな大人気のプラセンタですが、どんなものなのか、ここでおさらいをしましょう。プラセンタとは哺乳動物が妊娠中に子宮内に形成される臓器で胎児に必要な酸素や栄養を届け、二酸化炭素や不要なものを回収する役割を担っています。

つまり胎児を育むとても神秘的かつ滋養に満ちた臓器であると言えるでしょう。そして出産後は体外に排出されます。動物は出産直後に、この胎盤を食べ、弱った体力を回復していると言われています。

そんな栄養たっぷりの胎盤には、アミノ酸、タンパク質、糖質、ビタミン、核酸、活性ペプチド、脂肪・脂肪酸、ムコ多糖類、ミネラル、酵素などを含み、EGF、FGFなど様々な成長因子も含んでいます。

つまりプラセンタはビタミンCのように特定の一種類の栄養素ではなく様々な栄養成分を含有しているということになります。そのため一般的な食品からこれらの栄養素を全部補うことは困難になります。

プラセンタを愛用している方の中には個人差はありますが、疲れにくくなった、体が冷えにくくなった、肌の状態が良くなり顔色が良くなった、朝の目覚めが良くなったなどのお声があるようです。

そんな魅力的なプラセンタの栄養を気軽に摂取できるのがサプリメント、ドリンク、ゼリーなどです。数多く出回っている物の中からどれを選び、どのように日々の生活に取入れたら良いか考えてみましょう。

まず原料となるプラセンタエキスについてですが、馬由来、豚由来、羊由来、魚類由来、植物由来などがあります。馬由来は豚由来よりもアミノ酸の含有量が多いと言われていますがその分、希少性も高く比較的高価になりがちです。

羊由来は特有の伝染病のため出回っている物のほとんどは輸入品のようです。魚類は卵から生まれるので哺乳類のような胎盤は存在しませんが、卵を育てる卵巣膜がアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などを含み栄養価が高いと言われています。

また植物プラセンタと呼ばれる物も見かけます。植物にこそ胎盤は存在しませんが、例えばカボチャの種の周りの繊維質の部分が胎座と呼ばれ、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど栄養が豊富です。

ただし、魚類由来と植物由来のものには成長因子を含まないため、厳密にはプラセンタではありません。

一般的に、哺乳類由来のプラセンタの方が効果を実感しやすいと言われています。ちなみにヒト由来のプラセンタは医療用医薬品に限られているようです。

カシー化粧品がおすすめするプラセンタドリンク

さて、カシー化粧品では、半世紀以上も前にプラセンタエキスの効果に着目し、業界に先駆けてスキンケア製品プラスキンシリーズを誕生させました。

以前より立体美容理論(ステレオカウンセリング)を提唱し、外面と内面の両面から美容すなわち素肌美づくりも考えてきました。

そして2012年2月、ついにプラセンタエキス配合ドリンク、インナープラスキン ププラエース(50mL 10本入り 4,700円(本体価格)を発売しました。ププラエースはプラスキンシリーズのご愛用者様に限らず、発売後すぐにその効果実感への喜びの声が数多く寄せられました。ププラエースには原生薬換算4,000mgとかなり高濃度のプラセンタエキスが配合されています。

プラセンタエキス以外の栄養素もとっても豊富!コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、セラミド、豚軟骨エキス、ビタミンB2、B6やビタミンCも配合しています。

「錠剤は飲みづらい」という方でも飲みやすいドリンクタイプ、マスカット味です。砂糖不使用のため虫歯の心配もありません。

1本あたり27.5kcalと低カロリーの設計になっています。飲むタイミングは特に決まりはありませんが、おすすめとしては夜です。

一般的に22時~2時までが「睡眠のゴールデンタイム」と言われていますが、寝る前に飲むことで、寝ている間に豊富な栄養素を身体の中へゆっくりと吸収することができるのです。

何となく調子が良くない、化粧品でしっかりスキンケアをしているのになかなか効果を実感できないという方は、これを機にププラエースでプラセンタデビューをしてみませんか?

医薬品ではなく食品ですので、1本、2本で劇的に体質が変わるということはありません。1日1本継続して飲んで頂くのが一番おすすめです。自分の体調と相談しながら飲む頻度を調整してみてください。

まとめ

まとめますと、プラセンタエキスは単一の栄養成分ではなく様々な栄養素の集合体である事。美容と健康を維持したい女性にとっては嬉しい成分であるけれど、このような成分を全部、一般的な食品から摂取するのは難しい事。ププラエースは医薬品ではないため、毎日根気強く継続して飲用することによって一ヶ月後、三ヶ月後に変わってきたなと実感できる方が多いです。

参考にして頂ければ幸いです。